ABCクリニックの包茎手術費用が安い理由|特徴・口コミ・術式比較

ABCクリニックは、包茎手術の施術実績数が多い人気の美容外科クリニックです。

包茎手術の年間症例数は10000件を超えており、修正再手術件数も多いことからも、ABCクリニックの信頼度の高さが垣間見えます。

ただABCクリニックの一番の強みは、格安な手術費用で仮性包茎手術を受けられる点です。

このページでは、ABCクリニックの特長を詳しく解説した上で、料金プラン、術式の紹介、お得なキャンペーンや口コミ情報、予約時の注意点について紹介します。

ABCクリニックの特長

ABCクリニックは、上野クリニックと双璧をなす包茎クリニック界の雄です。

ただ、その施術実績数の多さに対し、ABCクリニックの名前は一般的にはそれほど知られていません。

それもそのはずで、ABCクリニックはテレビや雑誌等での広報活動に力を入れていないからなんですね。

露出が少ないので一般的な知名度はないですが、広告費がかからないため、結果的に手術費用を抑えられるという、患者からしたら大きなメリットがあります。

後述しますが、仮性包茎手術が3万円で受けられるというのは、正直他のクリニックで例を見ないリーズナブルな料金設定になっています。

ABCクリニックの手術費用について

ABCクリニックの包茎手術費用について、術式ごとに見ていきます。

包茎タイプ 割引後料金 基本料金 術式 特徴
CSカット式 仮性包茎 30,000円 50,000円 環状切開術 クランプでの切開術
Sカット式 仮性包茎 70,000円 100,000円 環状切開術 手作業(メス)で切開
真性包茎Sカット式 真性包茎 105,000円 150,000円 環状切開術 メスで手作業で切開
カントン包茎Sカット式 カントン包茎 105,000円 150,000円 環状切開術 メスで手作業で切開
Vカット式 真性、嵌頓、仮性 140,000円 200,000円 亀頭直下埋没法 メスで手作業で切開。美容施術
TVカット式 真性、嵌頓、仮性 245,000円 350,000円 亀頭直下埋没法 メスで手作業で切開。美容施術

ABCクリニックでは、「来院3日前までに予約すること」前提で、大幅な割引が適用されるキャンペーン(3,30,3プロジェクト)を行っています。

上表の「割引後料金」は、その「3,30,3プロジェクト」後の料金になります。

仮性包茎手術が3万円とか、前代未聞の安さですよね。

ABCクリニックでの包茎手術に興味のある方は、キャンペーンが終了になる前に早めの検討をおすすめします。

↓割引希望の場合、予約フォームの備考欄に必ず「3,30,3プロジェクト希望」とご記入ください。↓

※「3,30,3プロジェクト希望」の記載がないと、来院3日前までに予約しても割引適用されませんので、ご注意ください。

「CSカット」と「Sカット」の違い

料金表を見ると、CSカット式が3万円(割引適用後)、Sカット式が7万円となっています。

どちらも「仮性包茎」を対象とした施術メニューです。

両者の違いは、包茎手術の際、クランプという器具を用いて切開するか、メスを用いて切開するかの違いだけで、
どちらも環状切開術での施術であることに変わりはありません。

クランプ式手術とは、丸いコーンを包皮と亀頭の間に装着して、リング状に穴の空いた金具を被せて包皮を挟み込み、余った部分の皮をカットしていく方法です。

コーンの上に包皮を被せる必要があるため、クランプ式手術は仮性包茎の人(包皮口の広さに余裕がある人)に適した手術になります。

CS式とS式のどちらを選ぶべきか

つまり、クランプ手術で良ければ、3万円のCSカット式がお得だし、メスでのハンドメイド手術にこだわるのであれば、Sカット式を選んだ方が満足度は高いと思います。

クランプだと、リングの円周に沿って余った皮膚を切除するため、ハンドメイド施術と比べ切除ラインがどうしても直線的(大味)になってしまうと言われています。

ただ、学生さんなど、お金を出来るだけかけたくないという方や、切除ライン、縫合ラインの細かい差にさほど興味がない方であれば、クランプを使ったCS術でも十分だと思います。

仮性包茎で環状切開術を希望の人は、

「Sカット式はCSカットと比べ4万円の価値があるか」

を自問自答した上で、どちらの施術が自分にとって満足感が高いか決めればよいと思います。

真性包茎(カントン包茎)Sカット式は105,000円~

ABCクリニックには、「真性包茎Sカット式」「カントン包茎Sカット式」という手術メニューが用意されており、これはどちらもハンドメイドの環状切開術になります。

どちらも、基本料金が150,000円で、割引後(333プロジェクト適用後)の料金が105,000円になります。

真性と嵌頓は上野クリニックの方がコスパは高い

ハンドメイドの環状切開術であれば、上野クリニックで72000円で手術してもらえるので、真性包茎とカントン包茎の手術は上野クリニックで受けたほうがはるかにお得です。

上野クリニックについては、下記のページで詳細に解説しているので、興味のある方はご一読ください。

亀頭直下埋没法はVカット式で140,000円~

ABCクリニックでは、ツートンカラーを避けたい方向けに、Vカット式(亀頭直下埋没術)という手術メニューが用意されています。

包皮内板を全て取り除くことで、陰茎がツートンカラーになるのを防ぎ、V字カットで性感帯といわれる裏スジ(包皮小帯)は温存します。

手術費用的には、キャンペーン適用後の料金で140,000円からということなので、亀頭直下埋没術としては、かなりリーズナブルな料金設定だと思います。

カウンセリング次第で他のクリニックも検討

ただし、ペニスの形状によっては、Vカット式ではなく、TVカット式の施術が必要となり、上記の価格表の通り、手術費用も14万円ではなく、24万5000円が必要となってきます。

どちらの施術になるか、また手術費用の総額がいくらになるかは、無料カウンセリングの際に決まるため、自分の想定していた手術費用よりも高くなりそうな場合は、無料カウンセリング後にすぐ手術を受けずに、上野クリニックの無料カウンセリングも利用した上で、最終的に手術するクリニックを選ばれることをおすすめします。

亀頭直下埋没術は、美容施術の位置づけということもあり、カウンセリング次第で料金が大きく左右されるので、最低料金(ABCクリニックで言うと14万円)にならなかった場合は、「他の包茎クリニックにも相談してみます」と言って、手術するかの判断をいったん保留にした方がよいです。

【結論】ABCクリニックはこんな方におすすめ

ここまで長く解説してきましたが、結局のところABCクリニックはどんな方に向いているクリニックなのか、最後に簡潔にまとめてみます。

  • 仮性包茎手術を実績豊富な包茎クリニックでコスパ良く受けたい
  • とにかく安心できるクリニックで包茎手術を受けたい

こんな方に、ABCクリニックは最適なクリニックになります。

逆に、真性包茎やカントン包茎の場合、上野クリニックの方が、コスパ含めた満足度がはるかに高いため、上野クリニックを中心に検討することをおすすめします。

ABCクリニックでは包茎手術前に無料カウンセリングを受けることになります。

もちろん、カウンセリング時に気が変わったり、納得できなかったり、保留にしたい場合は、手術を受けずにそのまま帰ってもいいので、納得の上で包茎治療に臨むようにしてください。

↓割引希望の場合、予約フォームの備考欄に必ず「3,30,3プロジェクト希望」とご記入ください。↓